読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼけ防止のための交換日記

大学の4年間で失った語彙を取り戻す(のに付き合う)ための日記です

人間は将来堕落してしまうんだろうか。

どうも、前回うつ日記書いてごめんなさい。おおみちです。病院に行きたいけどいけない案件(?)が今4つくらいあります。病院が土日にフルで空いていないのは少しつらい。大きいあくびのたびに顎関節がずれるのはとてもつらい。

 

さて、タイトルの話。私は最近やってる将来構想とかの仕事の関係で、10年後、20年後に想いを馳せることが多いです。それで、将来の社会状況について、嫌でも知っておかないといけないんですが、AIとかの勢いはものすごいですね!詳しくは経産省の新産業構造ビジョンとか見てもらったらいいんですが、すぐにでも私たちの仕事は取って代わられて、なんでもできてしまうような世界になってしまいます(多分)。そういうのを見てると、自分が死ぬ頃にはどうなってるんだろう、自分の子供はどうやって将来生きていくのだろうと思います。

 

10年後って最近な気がしてしまうけど(23歳のくせに)、10年前ってどんなだったかなーって考えると、案外長い時間だなと思います。当時はスマホなるものが登場するとは思いもよらなかった。しかも、これからの変化はきっと加速度的なもの。死ぬ頃にはえげつない世界になってるのではないでしょうか。

 

そこで問題になるのが、どう生きるのか、なぜ生きるのかだと思うんですよね。そんな便利な社会で、生きがいってどんなところになるのでしょう。私は、将来人間がすごく堕落して、淡白な生物になってしまうのではないか、心配でなりません。だって、もし自分の仕事がコンピューターに代わりにやってもらえるなら、絶対自分ではしないもん。何もかも自動化されてしまったら、感情ってどうなるんだろう。何をして生きるんだろう。苦労もなくなってやりがいも無くなってしまうんだろうか。とりとめないですが、もやもやしてきます。

 

とまぁこんな感じで、普段わりと能天気に流されて生きるタイプの私ですが、今回ばかりは少し考えてしまいました。(何か結論が出ているわけではないけど)

 

今度そういう新書かなんか買おーっと。

オススメがあれば教えてください。

 

 

今日は珍しく真面目な話でした。ノシ